enigmaticCAMELLIA 天音の日々

それも美しいと謳ってよ
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

近況その他

久しぶりにログインすると、機能の充実、仕様の変更に驚く。
Instagramに連携することもできるらしい。すごいねえ。

さて私はブログを書かなくてもさして変わらない生活を送っているのですが、
「変わらない日常」といっても、このブログを始めたころは大学一年生で
大学に通うための準備について書かれていたり、履修している授業、暇な日常などなどについて書かれていた。
(と思っていたのに、いまブログを改めて確認したら大学入学時のあたりの記事が軒並み発見できなかった。2003年のブログはどこにいったのだろう?ネットの海で藻屑となっているのだろうか)

その後、就職して働き始めるなど社会的立場もかわり生活習慣も
大学のときほどはのんべんだらりというわけにもいかないわけで。
その当時の「変わらない(と思われる)日常」なのですねえ。

むしろ、その前にmoeomという今はなき日記サービスで日記をかいていたので
その頃は高校生の日常がつづられており、
「変わらない日常」というのはいくらでもかわっていくものなのだと
この歳にして実感しています。

そもそもこのブログの主体?はジオシティーズ(名前から懐かしい香りがする)で
その更新履歴をみると2001年、2002年などかいてある。恐ろしい。
更新時間が祝日とおぼしき日のPM5時などというのも微笑ましい。
その後大学にはいったあとの更新時刻はAM2時などになっていて、生活の乱れを感じずにはいられない。

前述のmoeomの日記は当時一緒にかいていた共同管理者の友人との仲違いがきっかけで
全消去してしまったのだが、これはまさしく若気の至りそのものであり
懐古趣味をまじえつつ後日赤面するためにも削除はこらえておくべきであった。

なにより、恐怖を感じるのは2001年も2002年もヴィジュアル系について物知り顔で語っており
2014年である今日にいたっても
その生活に変化がないことである。

いまでも私の友人の多くはビジュアル系を愛しているし
いまでも私のウォークマンにはビジュアル系が満ち満ちているし
いまでも化粧した着飾った男をかっこいいと思っているし
ラルクは最高だし、ひとみしんぺい氏は健在だし
変わっていく日常と変わらない日常に感謝する。
スポンサーサイト

FC2

久々にパソコンからログインした。
何もかも変わってしまって、どこからログインするのかすらわからなくなっていた。


最近(ここ4年ほど)はツイッターばかりなのだが
ツイッターは長文をつらつら書いたりすることができず
ブログにはブログの良さがあると感じている。

その反面、他人と盛り上がったり、感情を共有するにはブログは
向いていないために、ツイッターのほうが面白いと感じてしまう傾向はある。

ブログは読んでもらっているのかもわかりづらいし(そういった面ではリプライ等がないかぎりツイッターも同じではあるが)、感情の共有はむずかしいのだ。

しかし、やはり長文をだらだら書くことは精神衛生上もよろしいと思う。

なんせ自分を見つめる時間にはなるしね。

日常雑記

何かしなくちゃいけない、ちゃんといきないといけないという気持ちはある
でも日常におわれて出来ていない。

ライブいかなくなってから、体を動かす?ことが皆無なので
ジムとかいったほうがいいんだろうなあ。

運動嫌いそうだった友人がすごくよいよ!って言ってたので。
行けば楽しいかもしれない。

というわけで、料理教室に通い始めました。


とりあえず、部屋の掃除はしないと。
部屋の乱れはココロの乱れ!!

でも仕事は繁忙期なのでヒッチャカメッチャカです。
疲れた馬に鞭たたいて栄養ドリンクのませて走らせてるかんじ・・
なんでこんなに仕事つかれるんだろう。
労働時間に比例しない疲労度。

でも世の人はもっと深夜まで働いているようだけど、どうなっているんだ??
いまのこの忙しさ(トイレもいけないような感じ&メールが多いわけではない。)で
深夜まで働いたらぶっ倒れるよ・・

世の人はえらいなあ。本当に尊敬するわ。


ネット配信

2002年~2003年くらいに仲良くしていた人に
久しぶりに会ったんだ。

私よりいくつか年上なんだけど、2003年ころにはその精神世界の幼さのようなものが
気になって、すこしずつ疎遠になっていった。

十分に成人しているのに、
アニメの主人公のように自分は闇の中の騎士だ!みたいなことを半分、
もしくはそれ以上に本気でいってるぽかったんだよね。
あと、理想の女性をアニメのなんとかってキャラクターだって言ってたなあ。

いまでも才能ある人だと思うので、その才能は好きだったんだけど、
どうもそういうことを言って憚らないことは気になったんだわ。

でもそれは一種のカリスマ性のようなものであったのか
一定の熱狂的なかんじの人気があった。


それが、まあ10年ぶりくらいにあったんですけど
あまりかわっていなかった。
おどろきだね。


わたしは?

私は老けこんでます。当時から老けてたのに!さらに!わをかけて!

その飲み会で、飲み会楽しいから中継しよーぜ!っていう男がいた。
カバンからノートパソコンを出して、ものの2分ほどでネット配信が開始された。
そんな他人の飲み会中継をみたい人が、広いネットの海のなかにいるんだろうか?

そして、私は映らないように太い身を隠すのに必死だった☆
自意識☆過剰



日常を打開するためのなにか

日常の積み重ねが人生なわけで。

そのように考えるとたかが「日常」もバカにはできない。

じゃーなにかができるんだよ。

こんにちは。暑い。

反省文

やってしまった。

先月もこの時期にやってしまった気がします。

やってしまったあとは、猛省するのだけれども
やられた方はそんなのわからないし、嫌な気持ちや不信感がのこるだけだよね。

なんとか綱がほどけませんように。


甘やかしてくれるのは親と祖父母くらいだと骨身にしみてわかっているのに
それでもやってしまうのは、あまったれ以外のなにものでもない。

とわかっているものの、なかなか。


来月はやらないように気をつけたい所存。

たくさんの光が いつの日にもありますように

大阪にラルクをみに、遠征してきました。
二日間とも楽しかったです。

携帯をかえたら、長文を打ちづらくて、難儀しています。
片手じゃなかなかできないしさ。

まさに

両手にあふれそうな思い出たち 枯れないように
ゆっくり明日をたずねていくから

です。まさに。
今回のツアーで、Piecesを久々にやっているんだけど、
その歌詞の響くこと響くこと。
こんなに歌詞がひびく曲だとは思わなかったですね。
ついつい、あのあまりに酷いプロモとか、美しくない髭とか、あまりよくない記憶が先行しちゃうので。


ラルク大好きだよー!

ソロとかで活動しない期間がながいから、こういうのは心底楽しまなければ損!
熱狂のうずに飲み込まれてこそ、たのしめるものだと思います。
踊れ!踊れ!

しかし、なぜ、あんなにはいどさんは泣き虫なんでしょうねぇ。。
つられるじゃないか!
涙とまりませんよ。。


散漫ですが、
次は国立競技場!これで、ファイナルです。
ハワイがあるけど、あれは別ね。

国立は祭りだ! という広告を打っていることですし、かなり期待してますわ。

まっすぐに駆け出すー晴れ渡る青空が眩しい

なんと、今回のラルクのツアーは全通します。
というのは真っ赤なうそで、国内3箇所6公演の全通です。
それでもラルクの一回のツアーでこんなにたくさんいくのははじめて。

このあとUSJ、そして国立競技場とどのような世界をみせてくれるのか、期待に胸が高鳴ります。


才能のない私が世の中で生きていくには、生き延びていくには
心を凍らせることが必要で、
凍った心で何も感じ無いようにして過ごすのが当たり前です。

好きだと感じるものとか、美しいと感じるものとかそういったものは
すべて追いやって、過ごしております。

それは生きていくために正しいことだと思うのだけど
ふと、ラルク中毒状態に陥って、
hydeさんを美しいと思うこと、hydeさんのかく歌詞にうっとりすること
演奏に心酔すること、みせてもらう綺麗な世界に心惹かれること・・
こういったことを忘れていたなあということに気づきました。


なんだか心が溶解されていく気持ちです。

いつのまにか汚い大人になっていたのかなあ。

というわけで、ものすごくはしゃいでおります。
また、そのはしゃぎっぷりを大いに楽しんでおります。


ラルク

こんにちは、
昨日は、ラルクアンシエルのライブで、日産スタジアムにいきました。
広くて広くてなにがなにやらでした。

ラルク友達あまりいないのですが、
今回は友人といけてうれしい。

このFC2って、一か月更新がないと自動的に広告が載ってしまうのですが
それは避けたいので、
1か月に一度は何か書くようにしている。

ていうか、本当はもっと頻繁に書くべきだよね!

ラルクのワールドツアーファイナルの追加、国立競技場が発表されて
わーーーーっていう感じです。


私は、断じて、ラルヲタではない。
今回も世界遠征してないし!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。