FC2ブログ

enigmaticCAMELLIA 天音の日々

それも美しいと謳ってよ
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 主観からの変容TOP日常雑記 ≫ 主観からの変容

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

主観からの変容

ある程度としをとると、成長する機会ってなくなる。

小さいころは、毎日身長がのびていたし、体重がふえるのがうれしかったし、
自転車には乗れるようになるし、走るのははやくなるし(例外:わたくし)、
昨日できなかったことが、今日できる日々が当たり前だった。

いつしか、そんな時代は終焉をむかえる。

昨日できたことは今日できないし、少々無理をすると、明らかに体にくる。

私の場合、記憶力にそれが顕著にあらわれていて、セトリなんかまるで覚えられない。
一曲目がなにあったかすらあやふや。

誰それの新バンド!ってきいても、その人の前のバンド名が出てこない。
「ほらーあれあれ。あの、よく、エリアでみていた!ほら!あれよ、あれ。うーん。なんだっけなあ」



世の中には、矛盾が平気でまかり通っていることが多い。
小さいころは、勧善懲悪で、黄門様はいつも正しかった。

いつしか、そんな時代は終焉をむかえる。

声の大きい者勝ちだったり、女性だというだけでバカにされたり、
「これ変だよなー・・」と思いながらもやらなくちゃならないこともある。
そして、この世は憂いばかり。
GLAYのYoung Oh!Oh! の歌詞のような日々。
「身勝手だね そうね 世の中何か間違ってる でも言葉はいつかは風になる不条理だね 不条理だね」
(話は異なるがこの曲はある意味すごい。C/W曲なのがもったいない。)







それでも、努力は報われるし、神様はみている。やればやっただけ還ってくる。

主観的にかっこいいものは、賛同者を呼び、いつしか客観的にかっこいいものに変容し、
そして絶対的にかっこいいものになる。


Chiklo Official Website

2011.10.29(土) 高田馬場AREA
THE VELVET主催
「真夜中のサーカス 第七怪」 ~ハロウィンの怪人~
【出演】 THE VELVET / ボクラノ / Tokami(十神) / ヱレキテル式 / subdue / Chiklo
【OPEN/START】 16:30/17:00
【ADVANCE/DOOR】 ¥2,800(+1D)/¥3,300(+1D)


ほんとうに月並みな言い方ですが凄いと思います。
胸のすくような、はたまた、痛快な歩み。

とかく重苦しい愛情をぶつけて自己同化をはかろうとしがちなものですから
感動もまたひとしおです。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。