enigmaticCAMELLIA 天音の日々

それも美しいと謳ってよ
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ネット配信TOP日常雑記 ≫ ネット配信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ネット配信

2002年~2003年くらいに仲良くしていた人に
久しぶりに会ったんだ。

私よりいくつか年上なんだけど、2003年ころにはその精神世界の幼さのようなものが
気になって、すこしずつ疎遠になっていった。

十分に成人しているのに、
アニメの主人公のように自分は闇の中の騎士だ!みたいなことを半分、
もしくはそれ以上に本気でいってるぽかったんだよね。
あと、理想の女性をアニメのなんとかってキャラクターだって言ってたなあ。

いまでも才能ある人だと思うので、その才能は好きだったんだけど、
どうもそういうことを言って憚らないことは気になったんだわ。

でもそれは一種のカリスマ性のようなものであったのか
一定の熱狂的なかんじの人気があった。


それが、まあ10年ぶりくらいにあったんですけど
あまりかわっていなかった。
おどろきだね。


わたしは?

私は老けこんでます。当時から老けてたのに!さらに!わをかけて!

その飲み会で、飲み会楽しいから中継しよーぜ!っていう男がいた。
カバンからノートパソコンを出して、ものの2分ほどでネット配信が開始された。
そんな他人の飲み会中継をみたい人が、広いネットの海のなかにいるんだろうか?

そして、私は映らないように太い身を隠すのに必死だった☆
自意識☆過剰



Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。