FC2ブログ

enigmaticCAMELLIA 天音の日々

それも美しいと謳ってよ
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ サクランするということTOP日常雑記 ≫ サクランするということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サクランするということ

私は、わたしが主人公なので、私にとって、すべては私を中心にまわっています。
あくまでも、私にとってですが。
もちろん世界が私のためにあるなんて思ってはいませんし、
すべてが私の思いどおりにうごくなんて驕っているわけではありません。
ただ、
私の頭のなかは、そんなかんじなのです。
そもそも幼稚園のときの将来の夢が「アイドル歌手」。これがすべてを物語っているのだと思います。

まず、それが前提。大前提。きっと、ね、


私は、基本的に温厚だ(と自分では思っている)し、
わりと冷静だ(と自分では思っている)し、いつもある程度のラインを超えることはない。
だから、お酒をのみすぎて記憶をなくして痴態をさらしたりしたこともない。
ものすごくハメを外すこともない。
羽目をはずすといえば、たまーにライブ後にテンションがア高くなっていることがあるくらいのものである。
人前で冗談をいったりすることもできないし、そもそも面白いこと一ついえない。
面白いエピソードもわいてこない。
わりと、というか、とてもまじめである。A型ですもの。

とはいえ、
前述の通り頭の中は自分が中心ですので、そこそこの枠のなかで、自分勝手に生きている。
そしてミョーに肯定的。じぶんにやさしい。

それは、実証されてしまうようで、エゴグラム(交流分析)でも、どんなに頑張っても「FC」になる。
FCってあれですよ、フリーチャイルド。
フリーなチャイルドです。
自分では、理性のブレーキをかけてまじめに生きているつもりなのですが、どうも無邪気で適応しない子供らしい。
まあ、そうかもしれませんね。

しかしながら、
社会人として生活するうえでは、できるかぎり幼稚な自分を殺して、枠のなかでチミチミ生きているという気持ちであるのです。
それは、悪いことなんじゃなくて、自ら選んだ道です。


でも、そのバランスがたまに崩壊するんです。
自分でどうしたいのかわからなくなります。
○○したい!って思う自分と、○○なんてダメにきまってる!と思うのと、そのなかでいろいろと計算する自分とで、
自分の意見、気持ちが何なのかわからなくなる。

たとえば、、、、、
お家に帰ったほうがいい時間なんだけど、なんとなくまだプラプラしていたい、
でも、買いたいものもなにもない、所在なくお店をみてみるけど、目的がないからなにも魅力的にうつらない、
じゃあ、コーヒーでも、と思って喫茶店に入る。けれども、飲みたいなと思うものがない。
お店も混んでるし、なんとなく気に入らず、すぐに出る。
でも、やりたいこともない。いえにもかえりたくない。

そんなときって、他の人もあるのかなあ?
みんなよくあることなのかな?それともそんな風になったりしないのかなあ。


そんなときに、何の気なしに「錯乱してる」って言ってもらえた。
「錯乱してる」ですよ。「楽しそうだね」「ここのところ寒いね」とは違うんですよ。
「錯乱」なんて言葉は、非日常的な言葉のはずです。なのに、こともなげにあっさりと!

自分では錯乱してるっていう自覚もなく、蟻地獄のなかで答えが見えずにグチャグチャしているので、
そういうふうに指摘してくれるだけでも非常に非常にありがたい。
夜道を照らす明かりだよ。

そうだそうだ、わたしは錯乱しているんだ。
サクランしているというシールを貼ってもらって、落ち着く。うなずく。
そうだそうだ。サクランしている。安心する。
安心すると同時に、徐々に蟻地獄が私を去っていく。さようなら。

そこで、ふと冷静にありつつある頭で考える。
・・・何にサクランしているんでしょう。
何にサクランしなくてはいけなかったのでしょう。

きっと、何もサクランしなくちゃいけないような要因なんてなかったと思うのです。
(たぶん、サクシャルなハラスメントから逃げ出したくて、現実逃避したかったの)

単に、インプットとアウトプットのバランスがちょっと崩れただけ。
その証拠に、いまここでアウトプットしているのです。


この思いをどうやって伝えたらよいだろう、そういう場があることをいくら感謝してもしきれないよ(Loki ex.Sugar)








Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。