enigmaticCAMELLIA 天音の日々

それも美しいと謳ってよ
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ はいかいれいちょうるいTOP日常雑記 ≫ はいかいれいちょうるい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

はいかいれいちょうるい

どうしようもないな、という感想しか浮かんできません。

自分では踏みとどまっているつもりかもしれないけど、
あなたは十分すぎるほどに染まりきっている。

そういうふうに感じるケースがなんどもなんどもありました。

やはり、自分のことは客観的にはみえないもの。

真実を他人につきつけられるのはくるしいもの。




さて、数カ月のあいだ、仕事が忙しくて、その前はラクリマに心奪われていて(笑)
ゆっくり買い物にいったりなんかしていなかったんです。

今日は、結婚式にお呼ばれしているのでその準備等々で
久しぶりに寄り道をしたら、、、なんて世の中かわいいものばかりなんでしょう!
リボンにお花に、レース!!!!
パニエにしかみえないようなスカートが平然と売られている!
孔雀の羽のカチューシャがうられている!

今までだったらやばい人に振り分けていたような素材感のものが
平気な顔をして売られている!
きゃーーー。

ここは趣味を全うすべく思う存分頭にリボンとお花をつけて、レースにお花がらのお洋服をきてすごしたいものだわっ。

なのに、なのに、なのに

どうやってオフィススタイルに取り入れていいのかわからない。

カチューシャもおしゃれな子がやってるとはやりっぽくて
平子理沙みたいでかわいいのに、
私がつけると、洗顔用ヘアバンドかロリータカチューシャかの二択にしかならない。

なぜなぜなぜなぜ どうしてーーー

世の中って冷たいのね、残酷なのね、私が若くないからって。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。